ホームレス小谷のもっと他力本願!

このブログは、清々しいまでに人に頼って生きる小谷が、さらなる頼りを求め 魅力ある人たちに出逢っていくブログとなっております!

003 もっと他力本願!第1回 〜其の3〜

~其の3~は、前回から引き続き、DJダイノジパフォーマー森森子さんのお話から森子さんとダイノジさんの関係、森子さんが想う “小谷とは!” など、さらに深い話をあなたに!

 

 

そして、後半は水江 未来さんが登場です!

 

写真中央 森森子さん 写真右 水江 未来さん

f:id:takuchanpeople:20160605224300j:plain

 

↑ ぜんぜん写真を撮っていなく、初回に使用した写真を使いまわします!

 

ソーリー!

 

 

 

ジャイアンナイト

 

小谷:森子さんがスゴイと思ったのは、DJダイノジさんのパフォーマーって、入っては抜け入っては抜けなんですよ 歴代で言うと、ピースの綾部さん、トレンディエンジェルの斉藤さんとか で、ダイノジさんって去る者追わずなんですけど、森子さんだけは引き止められたんですよ

 

● ということは、森子さんって芸人さんなんですか?

 

森子:NSC(よしもとの養成所)に行ってたんですけど、卒業はできてないんですよ 当時、キングコング西野さんのライブを見て芸人になろうと思いました それが「ろくでもない夜」っていうイベントだったんです

 

一同:へー そうなんですね!

 

小谷:今、ろくでもない夜(下北沢のライブハウス)に出てるってのも、なにか縁がありますねぇ

 

森子:そうそう そうなんですよ で、西野さんのイベントって男が少なくて2~3人しかいないんすよ あと、みんな女の子で 端っこで お酒飲みながら見てましたね

   

小谷:ダイノジさんとの出会いってどんな感じなんですか?

 

森子:ジャイアンナイトっていうDJイベントがあるんですけど、そこって常にスタッフ、パフォーマーを募集してるんですよ でも、こういうのって常に募集してるもんではないと思うじゃないですか? これは他のヤツに勝つには なんかしなきゃダメだと それで、原稿用紙10枚くらいにジャイアンナイトへの熱い思いを書いて持って行ったんですよ そしたら、結果的に応募してきた人みんな合格してまして

 

一同:

 

森子:10人くらいかな?みんな入っちゃって 誰でも入れるんすよ

 

小谷:あとね、森子さんってジャイアンナイトに来てたお客さんと出会って結婚してますからね

 

一同:え!スゴイ!

 

小谷:ジャイアンナイトで人生変わってるんですよね?

 

森子:そうなんすよねー

 

水江:そのあたりも小谷さんに似てるんじゃないですか?

 

小谷:僕も西野さんの指示で家を無くして、そっから50円で自分を売りなさいと そこで僕を買ってくれた人が今の嫁なんで

 

 

楽しんだもん勝ちや!

 

森子:この前、おもしろいなって思ったのが イノベーターとアーリーアダプター話で 革命家と大衆の間にどっちの話も聞けて、うまく流していける人ってのが大事って小谷さんが言ってて まさに、小谷さんが西野さんにとってのそれで

 

小谷:いやいや 笑

 

森子:プレイヤーとしてもすごいのに、西野さんを届かせるためにも必要な人ですよ

 

小谷:ハハハハ!笑

 

森子:色んな人のアーリーアダプターでもありますから そこがスゲーなって

 

●天才万博での小谷さんって、そんな感じだったりするんじゃないですか?

 

森子:天才万博は、あれ自体が打ち上げですもんね?

 

小谷:確かにね、DJダイノジさんチームが天才万博のこと べた褒めしてくれるんですよ 森子さんもフェイスブックに書いてくれたんですよ「公開打ち上げ」だって

 

森子:出演者もお客さんも関係ないというか 準備してる過程が本番で、会場に集まってみんなでお酒飲んでれば成立しちゃう

 

小谷:素晴らしい!笑

 

森子:関わってきた人たちの打ち上げですよ

 

小谷:そこからDJダイノジさんのイベントが少し変わった気がするんですよ 間口が広くなった気がしました それまでって空気感が良くなかった時があったはずで

 

森子:うんうん

 

小谷:イベントに顔出して色々話を聞かせてもらったりすると、DJダイノジさんのとこって、おもろいんすけどムチャクチャだったりしたんすよ ムチャぶりされたパフォーマーさんが飛んじゃったりとか 僕はそんなムチャぶりも おもしろいと思ったんですよ 「僕なら受けたいです!」なんて話をしたりして 周りは “そんな風に思えるんだ?” “珍しいなー” って感じでしたけど、やっぱね 楽しんだらいいと思うんですよ …ってなことを皆さんに会ったら話してて そしたら徐々にDJダイノジさんチームのみなさんが “楽しんだもん勝ちや!” みたいになってきて

 

森子:ホントそうで、小谷さんのおかげっすよ

 

小谷:いやいや そう感じ取ってくれたみなさんがスゴイと思って

 

●照れてますね~ 笑

 

小谷:ハハハハ 笑 いや、いい経験でした これから一緒にやっていくと思うんで、さらにおもしろくなるなと

 

 

出会いが人生を良い方に導いてくれる 僕は、そんなことを感じながら森子さんのお話を聞いていました

 

素敵な出会いに いいね!1000000

 

森森子さんの出演情報などはTwitterで!

 

 

そして、ここからは!水江 未来さんの登場です 水江さん、お待たせしました!

 

この会が行われる日の集合時間が21:30と数日前から決まっていたのですが、小谷が当日に皆さんに連絡をしたため、そんなに遅い時間から集まるとは思っていなかった水江さんは時間を持て余し、プラモデルを作っていたとのこと

 

そんなところから、水江さんとのお話しスタートです!

 

(当日 小谷は遅刻しました) (当日、小谷は、遅刻、しました)

 

 

日劇のスタッフ

 

●水江さんは、今日プラモデルを作られていたと聞きましたが

 

小谷:なんのプラモデルですか?

 

水江:スターウォーズのC‐3POを作ってました でも、作りたくて作ってたんじゃないですよ! 時間が急にできちゃったんで!

 

小谷:ごめんなさい!

 

一同:

 

小谷:水江さんってスターウォーズ、めっちゃ好きで映画も並んで見るんですよね?

 

水江:並ぶというか、昔やった新3部作なんですけど1999~2005までのエピソード1、2、3ですね もう全部有楽町の日劇っていうマンモスシアターで見ました だいたい、映画の公開初日ってそこに並んだりするんですよ 聖地みたいなもので

 

一同:へー

 

水江:で1999のエピソード1のときですね 僕、高校3年生でした そこに徹夜で並んで400番目だったんですよ

 

小谷:スゴイすねー

 

水江:2002は もうちょい早く並ぼうと思って 1999は22時に並び始めて、2002は18時から並んだんですよ

 

●エピソード2 のときですね

 

水江:はい そしたら40番目だったんですよ

 

小谷:おお!10分の1になってますやん!

 

水江:で、2005 大学院生のときです やっぱ1番になりたと思って昼の12時から並んだんですよ 並んだというか、そこには何も無かったですけど

 

小谷:笑 水江さんが列を作った!

 

水江:というか、どこから列ができてんの?と思ってあたりをグルグル回ったんですけど、その時間じゃ列が見当たんなくて、わかんなかったんです そこで、劇場まで行ってスタッフさんに「明日のスターウォーズに並びたいんですけど、どこに並べばいいですか?」って聞いたんですよ そしたらスタッフさんが「私たちは徹夜で並ぶことを推奨してるわけじゃない」と「だから、どこから並んでくださいとは言えない」と

 

一同:はいはい

 

水江:でも小声で「…言えないですけど… …いつもあの辺から並んでますよ…」って言ってくれて

 

一同:優しい!

 

水江:まあ、一応 “我々は関係ないですからね” みたいな雰囲気ではあるんですよ

 

小谷:そうですよねぇ 警察とかに注意されたら「劇場は関係ありません」て言わなあかんしねぇ

 

水江: “勝手に並んでる” ってことにしないとダメですから そして、並んでたらドンドン後ろに列ができていって で、その列って言うのが劇場に上がるエレベーターの手前からできてるんですよ そうすると、始発で来た人たちが 列ができていることに気付かずに、そのエレベーター前にたまりだすんですよ

 

小谷:なるほど 列が見えてないから

 

水江:そうなった瞬間に徹夜で並んでた人たちが「はぁ~ぁ~どうしよぉ~せっかく頑張ったのにぃ~」って

 

一同:

 

小谷:積み上げてきたものが!

 

水江:そしたら、一緒に並んでた友人の森君が「すいませーん!僕ら徹夜で並んだんです!見たい人は列の後ろに回ってください!」って

 

一同:

 

水江:そしたらみんなサーっといなくなって でも時間が経つと また列に気付かない人たちがやって来るんですよ 森君も何回も叫ぶわけにはいきませんから

 

一同:

 

水江:ああいう場面で勇者になれるのは1回だけです

 

一同:

 

水江:そしたら、エレベーターが降りてきて、僕ら「どうしよう?どうしよう?」って「割り込みされないように、強引に行くしかないか!」ってドキドキしてたら、エレベーターの扉がチーンって開いたんですよ そしたら日劇のスタッフたちがバーンと出てきて

 

小谷:お!出てきた!

 

水江:「列に並ばれた方―!」 で、バリケード作って並んでない人を入れないようにしてくれたんですよ

 

一同:おお!

 

水江:前日の昼に “私たちは関係ないですから” “あなた方が勝手に並んでるだけですよね” みたいな態度だったスタッフさんたちが、迎えにきてくれたんですよ

 

小谷:うわぁー グッときますね!

 

水江:もう泣きそうになりながら、劇場まで上がっていって そしたら、NHKのインタビューを受けまして

 

小谷:そうそう!テレビ出たんすよね!

 

水江:それ、ニュースで使われたんですよ で、その日のNHKニュースって朝から晩まで「スターウォーズが公開されました」っていうのが取り上げられてて、それを扱ったニュースには、必ず僕が登場してました

 

一同:爆笑

 

小谷:その出かた おもろいっすね!

 

水江:次の日、大学で「テレビ見たよ」って、けっこう声かけられましたね

 

 

プラモデルをきっかけに、スターウォーズから始まった水江さんとのお話し

次回は、小谷との出会いやお仕事のことなど ミズエサントーク エピソード2へ続きます!

 

水江 未来さんのイベント・出演情報などはTwitterで!

 

 

こちらのブログの更新情報などをTwitterで告知しております

ホームレス小谷の もっと他力本願!Twitter

フォロー シクヨロ方面で!

 

 

編集:ヌマタリョウ【 Twitter

002 もっと他力本願!第1回 〜其の2〜

第一回は、小谷のネットワークから集まっていただいた

 

水江 未来さん 【 Twitter 】

アニメーション作家/MIRAI FILM代表

 

森森子さん【 Twitter 】

DJダイノジ主催「ジャイアンナイト」のパフォーマー

 

長田 憲さん

小谷が「この人はヤバい!」と選んだ方

 

といった御三方

 

前回は、長田さんと小谷の出会いから、長田さんってどんな人?といったところからスタートしました。

 

そこだけでは終わらなかった長田さんの話から ~其の2~ 始まります!

 

 

おもしろいおっさんがいるよ

 

小谷:そんなんで、バンドがけっこううまいこといってたんですよね?そこで急に解散したと 理由はなんだったんですか?

 

長田:まあ、他にやりたいことができたんですよ

 

一同:

 

小谷:なんなんすか?やりたいことって?

 

長田:あのー おもしろいおっさんを見つけてしまって…

 

森子:ん!?どういうことっすか?

 

長田:おもしろいおっさんとの出会いがありまして この人にはかなわない!と

 

小谷:東京の方ですか?

 

長田:いや、山形の おっさんですね タクシー運転手です

 

小谷:?  親戚とかですか?

 

長田:違うんですよ ある人の紹介で「おもしろいおっさんがいるよ」と で、見たら惚れてしまって それで、自分がどうにかしたい、プロデュースしたい、世に出したいと思いまして

 

小谷:この山形のおっさん売り出したい!バンド解散や!ってなって?

 

長田:そこから、このおっさんを自分のものにするにはどうしたらいいか?と思いまして 会社を作って、契約しちゃえばいいなと

 

森子:どういう売り方をしたかったんですか?

 

長田:とにかく世に出したくて、基本ノープランですね

 

水江:みんな知ってる おっさんなんですか?

 

長田:誰も知らないです これから売り出します!

 

小谷:僕らが世に出すかもしれないですよ!

 

長田:その おっさんに説得を続けてるんですけど…

 

水江:え!いつからの話なんですか?

 

長田:会社を立ち上げて5年なんですけど、5年間説得し続けてます

 

一同:爆笑

 

【おっさんの画像を見せてもらう】

 

※ 画像は、おっさんから掲載許可がおりませんでした。想像してください。イマジン。

 

森子:これなんなんすか?笑

 

長田:こういった画像が8000枚くらいあるんですよ

 

●誰が撮ったんですか?

 

長田:これ、本人の自撮りですね

 

森子:わさびを食べてますね

 

小谷:送られてきた写真を見て「たまんねー!」と思うわけですね

 

一同:

 

小谷:これが長田さんなんですよ!

 

水江:結局なんの会社なんですか?笑 芸能プロダクション?

 

長田:会社は、広告方面の仕事ですね その他にも、小谷さん使って逆再生の動画を作ったりしてます【 小谷動画

 

小谷:そうそう そんな企画で僕を50円で買ってくれたりしたんですよね 色々と遊びに誘ってくれるんですよ

 

 

長田さんの話からスタートした、もっと他力本願!小谷が「この人はヤバい!」と言っていただけあって,話の大半はカットさせて頂きました!おもしろかったがしょうがない!

 

 

そしてここからは、DJダイノジ主催「ジャイアンナイト」のパフォーマー森森子さんのお話に

 

ジャイアンナイトってどんなイベント? 森森子さんってどんな人? 読んじゃいなよ!

 

 

覚えてない

 

小谷:森子さんは、DJダイノジさんのイベントで1日2時間4ステージとかするんですよ! サウナ状態のステージで踊りっぱなしっすよ!

 

森子:ろくでもない夜(ライブハウス)は借りやすいんで、空いてる日は全部おさえるんですよ 今は週2くらいですけど、一時期週5でやってましたね

 

小谷:死にますよ!あれ週5でやってたら!

 

●小谷と森子さんの出会いは どこだったんですか?

 

小谷:DJダイノジっていうダイノジさんのイベントでパフォーマーをやってらして 大谷さんがDJしてて、前で曲に合わせて踊るメンバーが3人いるんですね で、森子さんがリーダーをやってて そんなつながりで知り合ったんです

 

森子:あ、そうでしたっけ?天才万博(小谷主催のイベント)じゃなかったでしたっけ?

 

小谷:いや、もうね、踊りすぎて 忘れてるんですよ 笑

 

森子:もともと、小谷さんのことはチョー聞かされてたんですよ ジャイアンナイトの会議があるんですけど「お前らが目指すのはコイツだから!」って ずっと小谷さんの名前を聞いてました

 

小谷:えーー!ありがたいなー

 

森子:「人に応援されたり、人に好かれるようなヤツになってほしい」っていう例で聞かされてましたよ

 

小谷:今までで一番美味いビールかもしれないっすわ

 

一同:

 

森子:今でももちろん、ずっと言ってますよ

 

小谷:あ! 僕、今はっきりと思い出しました!森子さんと会ったの川崎のクラブチッタですよ!

 

森子:あーーー!そうだ!

 

小谷:ダイノジさんのオールナイトイベントですよ その時、僕がちょうど本を出しててそれを大谷さんが読んでツイッターに書いてくれたんですよ で、クラブチッタの楽屋に行ったら 大谷さんがパフォーマーさんたちにも本のことを言ってくれてたみたいで、会う人会う人「本売ってください!」って で、そのイベントでバンバン金入ってきたんすよ

 

一同:

 

小谷:そこで森子さんに会って「どうもー はじめまして!お話し聞いてます!本、買わせてください!」ってなって

 

森子:こっちは一方的に知ってましたからね

 

小谷:DJダイノジパフォーマーでハッピ着て踊ってる人がいるってのは知ってましたけど、まだその時は、本人と一致はしてなかったです

 

●本を買ってもらった時が、初めましてなんですね

 

小谷:そこから、ちゃんと話をするようになったのは、よしもとの東京本社でやってる ダイノジさんのイベント会議に、僕が遊びに行ったんすよ で、空き時間にけっこう話したんですよ 僕の考えてることを

 

森子:そうそう 笑

 

小谷:こういうことをやりたい、こういうことがおもしろいとおもう!ってことを話したら 森子さんが「僕がやりたいことを言葉にしてくれてる!僕もやってみます!」ってなって で、森子さんと僕のポジションって似てるなって思ったんですよ 僕と西野さんの関係、森子さんと大谷さんの関係が似てるなって、そこで距離が近くなった気がしますね

 

森子:そうですねぇ

 

小谷:森子さんもね、だいぶヤバいですよ

 

●ヤバい人ばっかじゃないですか 笑

 

一同:

 

小谷:DJダイノジさんのイベント、行ったことあります?ずっと踊ってるんすよ 2時間。で、恐ろしいくらい汗かくんですよ それを ほぼ毎日してて「今日3ステですやん!」って言ったら「3ステ?別に軽いっしょ」みたいに言うてて

 

一同:

 

小谷:踊りすぎて おかしなってるんですよ!過呼吸とかなってないんすか?

 

森子:この前5ステやった時は、覚えてないんですけど… 外に出て30分くらい痙攣してたみたいなんですよ

 

一同:爆笑

 

森子:覚えてないんですよ!

 

 

今回、小谷との会話で色々と記憶が蘇っていく森子さん そんな森子さんは、DJダイノジとしてMr.Children桜井さんとGAKU-MCさんのユニット『ウカスカジー』の6月からの全国5都市ツアーに出演されるそうです

 

詳しくは森森子さん【 Twitter 】で! 

f:id:takuchanpeople:20160612212929j:plain

 

編集:ヌマタリョウ【 Twitter

001 もっと他力本願!第1回 〜其の1〜

第1回ということで、まずは小谷のネットワークから集まっていただいた

 

水江 未来さん【Twitter

アニメーション作家/MIRAI FILM代表

 

森森子さん【Twitter

DJダイノジ主催「ジャイアンナイト」のパフォーマー

 

長田 憲さん

小谷が「この人はヤバい!」と選んだ方

 

といった御三方

 

そのうちの1人、「この人はヤバいですよ!」と小谷が選んだ 長田 憲(ながた けん)さん

 

写真右 長田 憲さん

f:id:takuchanpeople:20160605230639j:plain

 

長田さんと小谷の出会いって?長田さんってなにしてる人?

そんな話から、ホームレス小谷のもっと他力本願第1回スタートです!

 

 

小谷:こないだ、バンド練習の時に宙(そら)さんに【シェアハウス・宙船代表】ガルボ(チョコレート)のお使いを頼まれたんです めんどくさいな~と思いながらも、買い物に行こうとしたら後ろから長田さんに声をかけられて

 

長田:後ろからでもすぐわかりますから 笑 知人と歩いていて「あれ小谷じゃね?ってなって」

 

小谷:そこで事情を話したら、ガルボを買ってくれたんすよ そんな風に道端で偶然会うことが多いんすよね

 

長田:そうそう 笑

 

小谷:そんなタイミングもあって、今回来てもらおうかなと思いました

 

 

長田さんがいなかったら結婚式できてないですから

 

小谷:長田さんはもともと宙さんの知り合いで宙さんに紹介してもらったんです で、2回目に会った時にお金を借りたんすよ 50万円

 

一同:えっ!?

 

森子:ご、50万!?

 

長田:そうそう 宙さんに紹介してもらって1回飲みに行って その後に電話かかってきたんですよ 最初は100万円貸してくれって

 

一同:爆笑

 

小谷:クラウドファンディングで達成した資金が、結婚式の当日に入ってけぇへんってなって 代金が当日払いだったんすよ それでどうしよ?ってなって 長田さんに「お金貸してください!」って電話したんですよ で、結婚式当日の午前に高円寺のルノアールで借用書書きました

 

一同:

 

小谷:書いて、コピー取ってね 懐かしいですわ~

 

長田:で、お金は結婚式の後すぐに入ったみたいで、ちゃんと返してくれました

 

小谷:結婚式当日の午前中に借用書書くって なかなか無いなぁと思って 「人生うまくいかないのも おもしろいっすね!」って長田さんに言ってもらえて あ、この人 これを楽しんでくれているんだなと、そして、これを楽しめるこの人は、狂っているんだなと思いましたね

 

一同:

 

●小谷さんは 当時、収入も全然無いですよね?

 

小谷:手元に1,500円とかですよ あの時、長田さんがいなかったら結婚式できてないですからねぇ

 

●長田さんと、宙さんってどこで知り合ったんですか?

 

長田:もともと宙さんと職場が一緒だったんですよ

 

小谷:なんの仕事でしたっけ?

 

長田:出会い系方面の仕事ですね

 

一同:爆笑

 

小谷:たまに送られてくるヤツっすよね 上〇彩 からみたいな!

 

 

やっちゃいけない、ってことをやっちゃう

 

宙:長田さん、学歴スゴイですから 早稲田卒ですよ

 

一同:スゴイっすね ヤバい 笑

 

小谷:早稲田で誰と同期でしたっけ?

 

長田:乙武さんとか、3つ?下に広末涼子がいましたね めっちゃ広末のこと見に行ってましたね 「広末―っ!」って叫んだり 超にらまれました 笑

 

小谷:早稲田入った理由ってなんなんですか?

 

長田:地元で土木工事の作業員をしてまして つまんねぇなと思って、東京に出たいなと そこから勉強して入りましたね

 

小谷:で、早稲田行って、その後、バンドを始めるんですよね?

 

水江:6人分くらいの人生を送ってますね 笑

 

小谷:だいぶクレイジーなバンドだったと聞いてますよ

 

長田:ライブハウス、出禁になったりしてましたね 笑

 

小谷:出たライブハウス、全部出禁すか?

 

長田:いやいや!そんなことはないですよ!笑

 

水江:え?どうしたら出禁になるんですか?

 

長田:やっちゃいけない、ってことをやっちゃうんですよ

 

一同:

 

水江:やっちゃいけないって言われるとやりたくなっちゃう?

 

小谷:押すなよ!みたいな

 

長田:僕の場合は「登っちゃダメ」って言われたとこに登りたくなっちゃうんですよ

 

小谷:マーティ(バックトゥーザフューチャー)に「腰抜け」って言ったらキレる、みたいなね

 

森子:あの 天井にある鉄の棒みたいなとことかですか?

 

長田:はい 大きいとこだと渋谷クアトロの…

 

森子:えっ!?クアトロでやってたんすか!?クアトロでやれるってスゴイっすよ!

 

長田:クアトロはめちゃくちゃ怒られましたね

 

小谷:長田さんスゴイんですよ 今もフェスとか行ったら声かけられたりするみたいで

 

長田:いやいや!そんなことないっすよ

 

小谷:他のメンバーさんは どんなことしてたんすか?

 

長田:みんな楽器がワイヤレスだったんで、外に出てっちゃったりとか…

 

小谷:アンプから音だけ出てるみたいな?

 

長田:僕がベースで もう1人がボーカル・ギターだったんですけど、二人とも外出ちゃって ステージにドラムしかいなかったり

 

一同:爆笑

 

小谷:オケ流して一人でやってるみたいな!

 

森子:金爆のはしりですね! 笑

 

小谷:これですわ!長田さんは、エアーバンドのはしりをやってた!

 

 

長田さんとは?から始まった ホームレス小谷のもっと他力本願 第1回 ~其の1~

集まった人たち、みんな長田さんに興味持っちゃって、次回も長田さんのDEEPな話を聞かせてもらってます

 

ホームレス小谷のもっと他力本願 第1回~其の2~もシクヨロで!

 

編集:ヌマタリョウ【 Twitter

000 ホームレス小谷のもっと他力本願!スタート!

ホームレス小谷の もっと他力本願!

 

このブログは、清々しいまでに人に頼って生きる小谷が、さらなる頼りを求め 魅力ある人たちに出逢っていくブログとなっております!

 

小谷の他力本願を さらに加速させるシステムはこちら!

 

  • ゲストを3人呼んでのトーク
  • 仲良くなって、今後なにかあった場合助けてもらう
  • ゲストそれぞれに、次回のゲストを紹介してもらう

 

といったスタイル

 

今回は第1回ということで、まずは小谷のネットワークからの選出

 

集まっていただいた3人のゲストはこちら!

 

水江 未来さん【 Twitter  

アニメーション作家/MIRAI FILM代表

 

森森子さん【 Twitter 】

DJダイノジ主催「ジャイアンナイト」のパフォーマー

 

長田 憲さん

小谷が「この人はヤバい!」と選んだ方

 

写真右 水江 未来さん 写真中央 森森子さん

f:id:takuchanpeople:20160605224300j:plain

写真右 長田 憲さん

f:id:takuchanpeople:20160605224246j:plain

この御三方、共通して小谷との繋がりがあるだけで、顔を合わせて話をするのは初めて

シェアハウス宙船【Twitter】に集まった小谷とゲストたち

いったい、どんなトークが繰り広げられるのか!?

 

 

小谷からの一言

 

「僕は人に頼って生きていきたいんです!」

         f:id:takuchanpeople:20160605225224j:plain

 

編集:ヌマタリョウ【 Twitter